(投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

クリスマス・コンサート

  • 女将
  • 2018/10/12 (Fri) 17:36:51
動くヤング101を見ることができた2018年は、メンバーのクリスマスライブで締めくくってみてはいかがでしょう。

クリスマスライブが予定されているのは

八月真澄さん 12/2 六本木バードランド
藤島新 さん 12/9 祐天寺FJ's
畑山佳代さん 12/5・6・9 上野・新宿・銀座
湖東美歌さん 12/13 渋谷セルリアンタワーJZ Brat
中山エミさん 12/20 パークハイアット東京

このほか、クリスマスコンサートと銘打ってはいませんが、庄司淳さん、太田裕美さん(関西)、谷山浩子さんのライブも12月中に予定されています。
お時間のあるかたはぜひ。

とても驚いたこと

  • 番頭
  • 2018/10/03 (Wed) 09:50:26
この掲示板の趣旨から大きく外れてしまいますが、お許しください。先日、とても驚いたことがあったので。

女将さんをはじめ、ここには今でもアナログレコードプレーヤーを愛用する方々がいます。アタクシもその一人で、ハードそのものは買い替えながらも40年以上利用しています。
で、40年以上も使用しながらも、初めて知ったというか、気がついたことがあるのです。

シェル、プレーヤーのアームの先に差し込むアレです。シェルは「アームについているガイドの穴に従って差し込めば、レコード面に対して水平になる」と信じ込んでいました。

違うんですね、これが・・・
針先をクリーニングした後、何気に水準器をシェルの上に置いてみたら、大きく傾いていたんです。高級なシェルには、長さや角度を調整可能なものもありますが、そんなヤツじゃなくてです。

びっくりしました。本体の水平を保つことは気にかけていましたが、シェルも別に調べなくてはいけないとは、全く知りませんでした。たしかに、「なんか右の音が大きいなぁ」とか感じたことはあるのですが、原因はそれだったのでしょう。

他の皆さんは当然のことかもしれませんが、自分は本当にビックリしました。
以上です、スイマセンくだらなくて。

一度は上映会が開催されましたが、あの回が最終では悲しすぎます。101ファンの輪を広げる広報活動を終わりにしてはいけないと、ささやかですが、未だにスマホの待ち受けはあのシンボルマークのままです。

Re: とても驚いたこと

  • 女将
  • 2018/10/05 (Fri) 17:00:55
プレーヤーのアームの先に差し込むアレをシェルというのですか。
それこそ、あたくし、初めて知りました^^;
今までアレも含めてカートリッジだと思ってました(^_^;)、

たしかにうちにもアナログレコードプレーヤーはありますが、今、使っているのは、それまで使っていたプレーヤーが壊れて、間に合わせに買った安物で、ただ「音が出ればいい」というレベルのものですから、音質に関しては、まったく話になりません(^_^;)


Re: とても驚いたこと

  • ちゃありい
  • 2018/10/03 (Wed) 18:46:38
アナログ音声の左右バランスは厳密に調整しようとすると、いっぱい要素があって大変ですよね。最終的には、自分の聴覚や脳内での調整機能の良し悪しに行きつきますし。
メディアを壊さない程度のずれなら、アンプのバランスつまみで済ませるのが、精神衛生上は簡単です。(追い込むのがお好きな人は別ですけれど)
私は、ボーカルがセンターに定位していれば、OKと大雑把にかまえています。伴奏音は楽器の配置やミキシングによって左右の音量に差があることもありますし。
多くのボーカル曲は、ボーカルがセンターですが、ザ・ピーナッツは、二人が左右に分かれているものが多いようですね。
あ、101の大人数で歌っているやつも。

10/3 歌謡スクランブル

  • ちゃありい
  • 2018/10/01 (Mon) 13:39:25
http://www4.nhk.or.jp/kayou/?cid=nnc_m_03000017_keyword_1

「涙をこえて」がかかるようです。

Re: 10/3 歌謡スクランブル

  • 女将
  • 2018/10/02 (Tue) 18:48:09
ちゃありいさん、情報ありがとうございます。

先日、X JAPANが台風の影響で無観客ライブを行ったというニュースを聞いて、2カ月前の発掘上映会のことを思いだしました。
今年は本当に台風の当たり年でしたね。

ところで、台風で短縮されてしまった分の映像、いつ見せてもらえるのでしょうか?
NHKも、その気はあるようですが、人が変わると、すべてがひっくり返るというのはよくあることなので、できれば来年の3月頃までに実現するといいのですが…

映像を見るという長年の夢がかなって、すっかり落ち着いてしまいましたが、これで終りにしないよう、まだまだ頑張らないとですね。

前田美波里さん

  • 女将
  • 2018/09/23 (Sun) 14:22:32
昨日、たまたまテレビをつけたら「ミュージックフェア」で、創立65周年を迎えた劇団四季特集をやっていました。

その中で、2004年に劇団四季創立50周年を記念して放送された「マンマ・ミーア!」の中から「ダンシング・クイーン」の映像が流れたのですが、そこに前田美波里さんのお姿が!

今から14年前とはいえ、当時、すでに美波里さんは56歳!
その素晴らしいプロポーションとキレッキレのダンスには目を見張りました。
最近はバラエティーなどでも活躍されている美波里さん。
101時代の美波里さん映像を見る機会もあるとうれしいなと思いました。

野宮真貴さん

  • 女将
  • 2018/09/18 (Tue) 08:48:11
昨日放送のMステ「ウルトラFES 2018」に、101ファンの芸能人の1人、野宮真貴さんが出演していました。

私はたまたま運よく見ることができたのですが、野宮さんはMステ初出演、テレビに出ることはめったにないということで、一時はツイッターでトレンド入りするほどネットがざわついていました。

この番組をきっかけに野宮さんに興味を持った人が、101のことを知ってくれたり思いだしたりしてくれるといいな、と少しだけ期待しておきます(笑)


Re: 野宮真貴さん

  • おうめ
  • 2018/09/19 (Wed) 22:17:27
マツコが「10時間、長すぎるわよ」と言ってるところだけ見ましたが、その番組でたまたま野宮さんを見られたのは女将さん、さすが、モッてますね!

野宮さんはじめ芸能界の101ファンの方々、遠慮なく101を随時随所で語って頂きたいですね。

ビビビのビ

  • 女将
  • 2018/09/16 (Sun) 20:50:40
11/14に「坂田晃一/テレビドラマ・テーマトラックス2」というCDが発売されます。
このCDに、なんとニックが101で歌った「ビビビのビ」が収録されるようです。
それ以外にも101世代にとって懐かしい音源がいくつも収録されています。
コレクターの皆さま、要チェックですよ~♪

https://www.sonymusicshop.jp/m/item/itemShw.php?site=S&ima=3318&cd=MHCL000030540

PS:「坂田晃一 テレビドラマ・テーマトラック」(発売済み)にはボーナストラックとして、ニックの「白い季節」が収録されているようです。
https://www.amazon.co.jp/%E5%9D%82%E7%94%B0%E6%99%83%E4%B8%80-%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%83%BB%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E4%B8%BB%E9%A1%8C%E6%AD%8C/dp/B007WVZ4F6

発掘プロジェクト 後半の動画保存

お久しぶりです。上映会に行けなかった私には、映像が貴重でした。
ところで、この動画、普通のmp4ではなく、ストリーミング動画で、拡張子はM3U8。ダウンロードしても、(多分)PC内に保存されません。
mp4動画として保存したくて、いろいろ苦労しましたが、「ストレコ」(ストリーミング動画をダウンロードするためのChrome用拡張)を利用して、成功しました。
M3U8 to MP4コンバータというサイトでは、うまくできませんでした。
以上、ご参考まで。

Re: 発掘プロジェクト 後半の動画保存

  • 女将
  • 2018/09/14 (Fri) 20:52:59
Kenさん、お久しぶりです。

教えていただいた「ストレコ」を利用して、いとも簡単に動画を保存することができました!
有益な情報をありがとうございましたヽ(^o^)丿

発掘プロジェクト 後半

  • モンタナ
  • 2018/08/31 (Fri) 13:10:48
後編が新たに投稿されました!
https://www.nhk.or.jp/archives/hakkutsu/news/detail206.html

Re: 発掘プロジェクト 後半

  • 女将
  • 2018/09/12 (Wed) 17:47:45
>そういえば、ピコもオーケストレーションとかをNHKの資料室で
>学んだという話をどこかで聞いた覚えがあります。

はい、以前、ピコにその話をしてもらったことがあります。
どこかにその記録があったはずだと思って探してたのですが、やっと見つかりました。
以下、その内容です。興味のあるかたは読んでみてください。

(「ピコは末盛さんからの言葉がきっかけで、スコアを書き出して、当時NHKにたくさんあったたくさんの楽譜を見て勉強されたそうですね」というファンからの手質問にこたえて)

歌番組の音楽の編成はいわゆるビッグ・バンドが基本にあって、それに足したり引いたりしたものだったのですが、そのような「様式」は当時では一般の書物などにはいっさい書かれていませんでした。もちろん諸外国にはドン・セベスキの著書のようなものは既にあったのでしょうが、たとえば日本でトム・ジョーンズ・ショウのスコアがどういう様式で書かれているのかを知る術は普通にはありませんでした。

ところがその手がかりが、なんとNHKの制作の戸棚に無雑作に置かれていたのです。そのスコアだって、だれかがアメリカの番組のスコアを見てきて、それに習って書き始めたのがみんなに伝播していったはずです。とにかく、それらの術を知る手段は日本のアカデミックな場所にはなかったのですよ。

ポピュラ・ミュージックのスコアを知りたかったというよりも、そこにあったので見てみたら、なんだこれと思ったのです。まあ、これらのスコアはヒジョーに適当なものだったので、ぼくの趣向にあっていたのでしょう。それまでコード・ネームというものはよく知らなかったので、これも面白かったです。そのような簡略化とか省略の方法(記号とか)が実に大胆で感動しました。このステイブ(譜表の一段)は上の段と全部おんなじとか平気でやっちゃうとことか、ポピュラ・ミュージックって楽でいいなと思ったわけです。

余談ですが、とにかくスコア書きは面倒ですから、みんなできるだけ楽な工夫をするわけです。前田憲男さんなんかは、スコアの五線の色を薄い緑にして、鉛筆は4Bの柔らかいのを使って、音符をポチッと打つだけで書けるようにしていましたし、同じような編成のもののためにスコアに予めパートが書かれている用紙を作ったりしていました。さらに余談ですが、ぼくもいろいろなスコアを作りました。最大のものは1ページ32段10小節というスコアでしたが、コピーが大変でした。A2というサイズなので特殊な複写機でないとコピーできなかったので、やたらコストがかかって評判悪かったのですぐにやめました。ずっと長く使っていたのは、18段8小節のものと、24段8小節のものでしたが、この24段のスコアはほぼ正方形のもので、とてもカッコよかったです。これは八大先生が作ったものをまねたのですが、これを使ったひとは他にはいないと思います。ただ持ち歩きには、とても不便でした。

↑ここまで。

ヒロやピコが言ってる資料室というのは、これなんでしょうか?
ちょっと覗いてみたいですね。
http://current.ndl.go.jp/ca650

Re: 発掘プロジェクト 後半

  • おうめ
  • 2018/09/04 (Tue) 17:21:35
Easyさん、ありがとうございます。
そりはよかったです笑
みゆ希さんのMC楽しいですね
自分の足腰が丈夫なうちに是非歌い踊りたいものです。

動画はありがたかったです。
(実はなかなか見られなくて、うちの電波のせいかとおもったのですが、ブラウザをかえたらやっと見られました)

感動が伝わってきました。
朱子さんのお言葉にうるうる。
まり子さんはさすが林家プー子さん。
みんな素敵に歳を重ねて。
もはや年齢差は誤差ですね。

101ファンでよかった。

NHKアーカイブスさん、ありがとう
リベンジ&2回目、お願いいたします。

Re: 発掘プロジェクト 後半

  • Easy
  • 2018/09/03 (Mon) 23:53:20
レポート、映像良かったです。
実際の映像に勝るものはありませんね。

おうめさんへ
ヤングの皆さんが登壇の際はそんなに早くでもゆっくりでもなかった。客席にいらっしゃってて、そこから上がるのに少し間があったかな? って感じ

〆は絶対♪涙をこえて だと思ってたけど
この曲を歌うと本当にこのイベントが終わってしまうんだな
と寂しい気持ちにもなってました。
TVのステージ101の最終回の気持ちだった。

♪涙をこえて 歌いましたとも!!
振りも入れたし←腕が上がらないのは四十肩のせい

あー映像観たら
「もう一回やってくれないかなあ」
の気持ち湧き上がってる

Re: 発掘プロジェクト 後半

  • おうめ
  • 2018/09/03 (Mon) 15:32:17
とんでぼだい風邪をひいてしばい、ご無沙汰しばした。
(書き言葉は鼻づまりでなくてよかったんだ)

レポート、とても嬉しいです。
その場にいたような気持ちになりました。
ヤングの皆さんは階段をゆっくり上がったんですか?

私もアラ還、ヤングのお兄様お姉さまはもっと上、
残念ながら先生方はほぼ天の上、
そんな時も名曲は永遠なのですね。

とてもとても時間がかかったけど、
そこにいることもできなかったけど、
このイベントが本当に素晴らしいものだったこと
これもまた誇らしく思います。


ありがとうございました。

Re: 発掘プロジェクト 後半

  • 番頭
  • 2018/09/03 (Mon) 08:29:34
もう一ヶ月が経ったんですね、早いもんです。

「涙をこえて」を歌っているときの後ろの映像、
モザイクがかかっていますね。
映像放送、web公開の難しさを想像させてくれます。

Re: 発掘プロジェクト 後半

  • eriko
  • 2018/09/01 (Sat) 15:31:28
ヒロ、変わりませんね。最後に見たのはワカとヒロの解散ライブで、あの日私は17歳でした。ヒロのしゃべりながら自嘲気味に「ふふ」と鼻で笑いながらしゃべるくせは当時と同じ。懐かしくも悲しい日を思い出してしまいました。

そういえば、ピコもオーケストレーションとかをNHKの資料室で
学んだという話をどこかで聞いた覚えがあります。
ステージ101はすごい才能の集団というだけでなく、その才能を育ててもいたんですね。すばらしい。

ああ、早く次の上映会を見たいです。見たい、聞きたい、踊りたい。

Re: 発掘プロジェクト 後半

  • まーくん
  • 2018/08/31 (Fri) 23:38:24
ヒロさん。不良から努力で這いあがったんですね。聴き入ってしまいました。
途中でブチッと切れてしまいましたが、せっかくの貴重なインタビューなので、全編公開をどこかのニュースでお願いします。

前後半に渡って詳しい報告に感謝しかありません。

次回も計画されているそうで涙が出ます。

本当に幸せな時間でした。それがもう一度あるなんて・・・
台風ではなくアーカイブスタッフさんのおかげです。
ありがとう。

Re: 発掘プロジェクト 後半

  • ルーシー
  • 2018/08/31 (Fri) 16:06:35
モンタナさん、ありがとうございます。
ヒロのインタビューまで追加されドキドキしました。
「涙をこえて」の映像であの日の興奮が蘇りました。
まだまだあの時間に浸っていたいです。

お見舞い

  • おうめ
  • 2018/09/08 (Sat) 09:36:58
北海道のEasyさんはじめ皆々様
ご無事でしょうか
地震のお見舞い申し上げます
ブラックアウトの恐ろしさ、言葉になりません。
1日も早く通常の生活に戻れますように
大好きなよい音楽をきけますように。
お祈りしています。


Re: お見舞い

  • おうめ
  • 2018/09/09 (Sun) 21:56:19
Easyさん。ご無事でなによりでした。
ご不便の中、お返事ありがとうございました
どうぞ引き続きお気をつけて……

みんなお互いに無事に元気にすごせますように

Re: お見舞い

  • Easy
  • 2018/09/09 (Sun) 16:18:47
お気遣いいただきありがとうございます
ライフラインも復旧しつつあり、もう少しで普段の生活に
なると良いな と思ってます
自分はそこそこ震度の大きな場所に住んでますが
怪我等もなく幸いでした

ただ、私よりももっと被害のある方々がいらっしゃるので
軽々なことは申し上げられません
でも、再度 お気遣いいただきありがとうございます

Re: お見舞い

  • おうめ
  • 2018/09/09 (Sun) 12:43:30
女将さん、ネットの世界にお帰りなさい

北海道、電気はほぼ復旧したでしょうか

こういうのありました。
元気だしてくださいね!

https://youtu.be/ZaAFYUcicVY

Re: お見舞い

  • 女将
  • 2018/09/08 (Sat) 10:56:21
10日ほどネットのできない環境にいました。
その間に台風、地震と続き、自然の脅威を感じます。
被害にあわれた方、お見舞い申し上げます。

おうめさんと同じく、1日も早く通常の生活に戻れるようお祈りしています。

発掘プロジェクト

  • モンタナ
  • 2018/08/24 (Fri) 14:06:27
https://www.nhk.or.jp/archives/hakkutsu/news/detail205.html

お待たせしました!
当日の上映会のニュースが出ました!

Re: 発掘プロジェクト

  • ちゃありい
  • 2018/09/04 (Tue) 22:33:39
横道ついでに、聲の形について、もうひとつ。

監督の山田尚子さんによると、背景の空の描写では、意図的に雲を少なくして、青空を多くしたそうです。

主人公が殻に閉じこもっている間も、外の世界はこんなに開けているんだよと、呼びかけているようにみえます。
過去の過ちと向き合い(自分の足跡に両手を振りながら)
少しずつ周囲との関係を築き直し始める(出かけよう砂漠すてて、愛と海のあるところ)ところで終幕となります。
「怪獣のバラード」での怪獣は、公害を擬人化(擬獣化?)したものだそうですから直接的な関係はなさそうですが、この映画のテーマにぴったりな選曲に思えます。

それと、新世紀エヴァンゲリオンのTV版とも似通ったものを感じます。今年58歳の庵野秀明さんも、ひょっとしたら「怪獣のバラード」が頭にあったのかもしれないなとも思いました。

Re: 発掘プロジェクト

  • おうめ
  • 2018/09/03 (Mon) 15:26:46
TAKEさん、ちゃありぃさん、たっくさん
聲の形のお話ありがとうございます。
私も拝見しました。
何度も見なくちゃ、と思う映画でした。
(2回見て、おおっ、とすでに思っています)

アニメ映画の主人公が口ずさむ歌っていいな、と思いました。
誇らしかった。ほんとうに、誇らしかったです。

上映会のスレッドに横道それて失礼しました。
さいかいさんはじめ、皆さんと怪獣のバラード聴ける日を楽しみにしています。

Re: 発掘プロジェクト

  • ちゃありい
  • 2018/08/30 (Thu) 19:54:51
「聲の形」9/2に再放送。
http://www6.nhk.or.jp/anime/topics/detail.html?i=5117

Re: 発掘プロジェクト

  • さいかい
  • 2018/08/29 (Wed) 21:10:55
私も入り口のモニターのオープニング映像集を見逃した一人です。
整理券配布までずっと入り口付近で待っていたんで、モニターには気づいてました。楽しみにしていたんですけどねぇ。
席取りをして、お仲間が入ってくるのを待っていて、ロビーに出る事が出来たのは12時を回っていたんです。ロビーは人でいっぱい。(>_<)

まあ休憩時間にでも見れるかな、と思っていたらまさかの短縮&休憩無し。
帰りに見る時間はなく、泣く泣く通り過ぎました。(T_T)/~~~

>おうめさん
初めまして(^^ゞ
お見苦しいものをお見せしてハズカシイ!!
お会いできるかなと少し楽しみにしてましたけど、またの機会にぜひご挨拶させていただきたいです。

Re: 発掘プロジェクト

  • kazuki
  • 2018/08/28 (Tue) 21:23:57
オープニング映像、何種類もやってたなんて全然きずかなかった。
ひょっとして、その音も小アレンジ変更が何種類もなされてたのかもと想像してしまいます。
いずれにしても、丁寧に番組を作られてたのだと並んでいるのを見て感じました。
当日上映された「クロコダイル・ロック」、なんであの踊りの体制からきれいに歌声が録れているのか不思議に思って見ていたのですが、その秘密も解けました(自爆)。

当日来場されてた工藤たけしさんですが、
2018/9/9(日) 新潟県糸魚川市シーサイドバレースキー場で「塩の道コンサートin根知 2018」に出演されます。
出演時間は30~40分ぐらいでしょうか?。 私は、近年行けてないのですが・・・。
車で移動される方は、加害者・被害者にならぬよう十分気をつけられてくださいね。
本数は少ないのですが、糸魚川駅と会場間のシャトルバスが運行されてます(ポスター参照)。

http://hotaban.com/live/2961/


小林啓子さんのライブとテレビ出演が、
8月29日(水) 目黒区祐天寺Cafe & Live spot FJ’sで
9月8日(土)  青山のBar-R40で
10月(詳細未定)テレビ神奈川

http://keke-kobayashi.com/schedule-details/

たぶん、リンクうまく貼れてないと思いますので、その場合は上記で検索かけてくださいね。

Re: Re: 発掘プロジェクト

  • モンタナ
  • 2018/08/28 (Tue) 09:52:46
オープニング映像は、たしか開場前くらいから試験的も含めて流していました。受付順3番であったため、しかと見てました。ただ開場後まずは席確保その後展示を見るつもりでしたが懐かしいファンと久しぶりのご対面などもしかしたら展示会場で取りこぼしあったかもしれません。興奮して舞い上がらない方がおかしいかと思います。笑

Re: 発掘プロジェクト

  • たっく
  • 2018/08/28 (Tue) 01:00:19
私はオープニング映像集の前から「離れられない方」の一人でした。
さらに、入場早々ロビーを見て回ってしまい、早めに行ったつもりが上映会場の座席の確保を忘れるという…。
私も舞い上がっていたんですね。

来週の発掘ニュースの後編が楽しみです。
みんなが選ぶ「思い出のステージ101の歌」の集計結果も載せてもらえると嬉しいですね(当日はスクリーンに映し出されただけで、資料には載っていなかったので)。

おうめさん。
「聲の形」の放送予定をお知らせいただきありがとうございました。
私は手話の勉強をしているのですが、2年前にこの映画が上映されたときはスケジュールが合わなくて観に行けず、以降、ずっと観たいと思っていました。

今まで劇中歌で「怪獣のバラード」が使われていたことは知りませんでした。
自分の中にある全く関係ないと思っていたこと同士が、ちょっと関わりあっていたことを知ると、なんだか嬉しい気持ちになります。

Re: 発掘プロジェクト

  • ちゃありい
  • 2018/08/26 (Sun) 23:07:23
「聲の形」での「怪獣のバラード」は、小学校時代の音楽の時間と、高校生になった主人公の鼻歌として使われていましたね。孤独な怪獣が「人を愛したい」と叫ぶ歌詞が、主人公(というか、主要登場人物全員)の孤独を反映しています。
原作の漫画の作者は30歳くらい、映画の監督は40歳くらいの方だと思われます。なので、リアルタイムに101を聴いたというよりは、学校で「怪獣のバラード」を歌った世代という感じだと思います。

漫画では歌詞が書かれていないので、映画での演出でしょう。
監督の方(「けいおん!」の監督、「響け!ユーフォニアム」の演出も担当)は80年代、70年代の音楽に興味があるとのことなので、そちら方面からの曲選択だったのかもしれません。

Re: 発掘プロジェクト

  • TAKE
  • 2018/08/26 (Sun) 17:44:49
おうめさん。
「聲(こえ)の形」8月25日に「怪獣のバラード」が劇中で一部フレーズを歌っていて、が確かに出てました。
かなりリアルな画面のアニメーションでたまたま、途中から見ていて最後まで見てしまいました。(ストーリーとしては、設定が厳しい内容でしたが)たぶん、同世代の作家なんでしょうね。

Re: 発掘プロジェクト

  • おうめ
  • 2018/08/25 (Sat) 14:36:27
熱気の伝わる写真とレポートでしたね。
続きが待ち遠しい!
さいかいさん、はじめまして(一方通行ダ)


東海林先生ファンクラブさんから情報頂きました。
今夜9時、Eテレをぜひ。

※※※※

東海林修先生の代表作「怪獣のバラード」が劇中歌として使われている映画「聲(こえ)の形」が8月25日にEテレで放送されます!

Eテレ 8月25日(土)夜9時00分~11時10分 放送です。

山田尚子が監督を務め、日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞などを受賞した映画です。ぜひこの機会にご覧ください!

Re: 発掘プロジェクト

  • 女将
  • 2018/08/25 (Sat) 07:59:18
オープニング映像、私も見逃してしまいました(>_<)
そんな自覚はなかったけれど、私も舞い上がっていたのかなぁ^^;

次回の発掘ニュースも101特集のようなので、来週の更新も楽しみです(^^)

Re: 発掘プロジェクト

  • eriko
  • 2018/08/24 (Fri) 17:50:52
さいかいさんはじめ、仲間がいっぱい映っているのもうれしいです。またあの感動がよみがえってきました。
えぇ~知らなかった、入り口のモニターはオープニングが何種類も流れていたのね。
私、当日は舞い上がっていて、ロビーをちゃんと見てませんでした。もういちど上映会をやってほしいなぁ。
残りも見たい。見たい、聞きたい、踊りたい!