1. (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)
  2.   
早野凡平さん- 女将
2017/07/22 (Sat) 22:58:07
「番組発掘プロジェクト」のHPが更新され、1972年から放送されていた「レンズはさぐる」の映像57回分が、番組に出演していた早野凡平さんのご家族から寄贈されたという記事が出ていました。

凡平さんが101にゲストで出演したことがあったのは、便利なページで見て以前から知っていたのですが、「番組発掘プロジェクト」の写真を見ていたら、たしか凡平さんは101でも帽子芸を披露していたような気がしてきました。
私のこの記憶が正しいかどうかはわかりません。
誰か覚えている人いませんかねぇ?

それと、あわよくば「レンズはさぐる」だけでなく、凡平さんが出演した101の映像もご、家族から寄贈されたテープの中に会ったりしないかなぁと淡い期待を抱いています。
あってくれたら、うれしいなぁ…
Re: 早野凡平さん - まーくん
2017/07/23 (Sun) 14:44:54
月日が経つのは早く、子どもたちは夏休みです。
猛暑も今日は一息ついてます@東京

さて、「レンズはさぐる」のような科学情報番組は好きで見ていましたが、内容は思い出せません。

家族からのビデオ提供は嬉しい限りです。
星児さん同様、101も録画されていることを祈るばかりです。

101もそろそろビッグニュースが飛び込んでこないかしら・・・
谷山浩子さんのコンサート- 女将
2017/07/13 (Thu) 22:56:13
九州地方にお住いの皆さま、大雨の被害はなかったでしょうか?
このところ地震も頻繁に起きており、なんだか心配ですね。
おまけに、この異常なまでの暑さ!
まさに「にくい太陽」であります。

さて、明日、東京・多摩地区で谷山浩子さんの弾き語りコンサートがあります。
しかし、コンサートの情報を知ったのが昨日。
あいにく、すでに予定が入っており、会場から目と鼻の先に住んでいながら行くことができません。
うーん、残念…
当日券があるようなので、お近くの方は、お時間があればぜひ。
松木恒秀さん逝く- 女将
2017/06/21 (Wed) 21:43:56
たいへん残念なお知らせです。
すでにニュースなどでご存じの方も多いと思いますが、リズム101のメンバーとしても活躍された松木恒秀さんが亡くなられました。
まだ68歳。日本の音楽シーンを支えた名ギタリストの早すぎる訃報、とても残念です。

松木さんのご冥福をお祈りします。
Re: 松木恒秀さん逝く - 女将
2017/07/01 (Sat) 01:16:58
容子さん。星児さんのアルバム情報ありがとうございます。

「青春」は星児さんのソロアルバムですが、これだけ面子がそろっていると、実質的には101のアルバムといってもいいかもしれませんね。
おそらく、レコード会社がビクターなので、「ステージ101」と大きく謳うことができなかったのではないかしら。

ところで、wikiに記載されている「リズム101」のメンバーは、「ぼくら青春の日々」の参加メンバーだということが判明しました。
やはり、メンバーは固定ではなかったと考えるのが妥当のようですね。
Re: 松木恒秀さん逝く - 容子
2017/06/30 (Fri) 14:13:15
>田中星児さんの「青春」というアルバムは全曲、松木さんがギターを弾いているようですね。
やっと出してきましたLP「青春」。音盤の穴より上にはビクターのトレードマークの下に
小さめの字で「STAGE 101」
その下にそれより大きめの字で「田中星児  ”青 春"」

ジャケットを開いた内側左に印刷でタイトルと曲目。
曲目の下に
[A-2][B-1,2,4]唄/まきのりゆき
[A-7]湖東 美歌 浜岡万紗子 三国真理子

曲目の右側に
リズム101
 松木恒秀(E. ギター) 村岡 健(T. サックス)
 武部秀明(E. ベース) 羽鳥幸次(トランペット)
 田中清司(ドラムス) 新井英治(トロンボーン)
 栗林 稔(キーボード)

それから[B-1]オートバイ野郎の歌詞の下・星児さんの手書き解説の一部:
前奏と後奏のバイクの音はヤング101の仲間
田頭信幸君の御協力により明治神宮外苑にて収録させてもらいました。

あと裏ジャケットの写真は主に田中&まきなんですが、小っちゃい写真の星児さんの周りに庄治くん・ニック・とも子ちゃん・ゆり子さんが映ってるのに気づきました。
Re: 松木恒秀さん逝く - 女将
2017/06/29 (Thu) 00:43:21
>ウィキペディアに書かれているリズム101のメンバーはどうも東海林先生の項から引用されている感じがするんですけど。
どうやら、そのようですね。どなたが書かれたかはともかくとして、この情報のソースが知りたいです。

>昨日たまたま他の方から「リズム101のメンバーは固定なのか」と質問を受けました。
おおっ、自分と同じことを考えていた人がいた!(笑)

>私見ですが、リズム101は番組の演奏に参加していたスタジオミュージシャンの総称だと思います。
これまた、容子さんと同じことを考えていました。多分、メンバーは完全固定ではなかったように思いますね。
それこそ、時期の違う同じ曲を聞き比べてみたら、そのあたりが少し明らかになるかもしれませんね。聞きわける耳があればの話ですけれど。
Re: 松木恒秀さん逝く - 容子
2017/06/28 (Wed) 01:14:13
ウィキペディアに書かれているリズム101のメンバーはどうも東海林先生の項から引用されている感じがするんですけど。どなたが書かれたのでしょう?

昨日たまたま他の方から「リズム101のメンバーは固定なのか」と質問を受けました。私見ですが、リズム101は番組の演奏に参加していたスタジオミュージシャンの総称だと思います。

裏付けとなる新聞記事:
昭和47(1972)年 9月6日(火) 新潟日報 ラジオ・テレビ欄
~熱演!ヤング101~ 午後8:20~9:00★特集・ステージ101(NHK総合後8・20)「サイモン・ビートルズ・ヤング101」
 冬季オリンピックにちなんだ札幌、万国博の大阪以来、ひさびさに東京で公開録画を行った。
 猛暑の中の新宿厚生年金ホールは、八月十一日夜、夏休み中のこともあって、ハイティーンでぎっしり超満員、その8割は女子高校生で、熱演するヤング101に呼応して、会場はエキサイトした。
 当日、二部に分けて行われたショーのうちの第一部をそっくりそのまま放送するのがこの特集である。
 「ミセス・ロビンソン」(サイモン)、「ヘイ・ジュード」(ビートルズ)などだれでも知っている曲もあり、また「サージャント・ペパー」(ビートルズ)、「59番街橋のうた」(サイモン)などの、あまり日本では演奏されない曲も大胆に取り入れた四十分のショーは、会場の熱気とあいまってヤングジェネレーションのエネルギーを息つく間もなくたたみこんでいく。
 また四月以来、音楽ファンの間で話題になっていた伴奏のリズム101が初めてそのベストメンバーの顔をみせる。(番組写真:勢ぞろいしたヤング101のメンバー)

「そのベストメンバー」とありますから、この日の出演者の他にたくさんいたと考えられます。
Re: 松木恒秀さん逝く - 女将
2017/06/27 (Tue) 23:50:31
歳をとると物忘れが激しくなります。
自分が書いたことを忘れるので、また同じことを書いてしまいます。
今回、このスレに書いたことと、ほぼ同じ内容のことを去年もこの掲示板に書いてたことに気が付きました(汗)

気が付いたきっかけは、そもそも「リズム101」のメンバーって、誰なんだということを調べていたら、自分が書いた書き込みが検索にヒットしたという…(爆)

それはともかく、72年9月に行われた公開録画の時に登場した「リズム101」のメンバーは、Guitar: 水谷公生、松木恒秀 Drums: 田中清司 Bass: 武部秀明 Organ: 栗林稔という記録が残っています。
一方、ウィキペディアによると、ギターは松木さんと矢島賢さんということになっています。
これは、時と場合によってメンバーが入れ替わっていたということなんでしょうか。
また、ベースの岡沢章さんの名前はどちらにもないことを考えると、岡沢さんはリズム101のメンバーではなく、レコーディングの時だけの参加メンバーだったということなんでしょうか?

なんだか調べてるうちに、かえってわからなくなってしまいました。(それこそ映像が発掘されれば、こういう謎も一気に解決するのでしょうが)
わかったことといえば、ここにお名前を挙げた方のうち、少なくとも松木さん、武部さん、矢島さんはすでにお亡くなりになられているということ。
優れたミュージシャンは、生き急ぐ傾向にあるのかもしれません。
Re: 松木恒秀さん逝く - おうめ
2017/06/27 (Tue) 23:37:10
スレッドを一反もめんみたいに長くしてすみません
まだ語りたい…

山下達郎のSPACY、大好きなんです。
発売数年後の頃でしたが、当時お小遣い足りなくて
友人にカセットにダビングしてもらって個人で楽しんでいました。
したがって、ライナーを読んでいなくて
松木さんのギターが入ってるなんて、つい先日まで知らなかったのです。
お金がないって悲しいわ。

色っぽいギターですよね。
弾かないギターソロねえ…なるほど~

あと、このアルバムをはじめとして
ミキサーが吉田保さん(美奈子さんのおにいさん)で
ものすごく素晴らしい、と評判なんですよね。
いい時代だったんですね。

吉田保さんも早く亡くなって、
美人も佳人も薄命で悲しいです。

でも、松木さんのお顔がわかっただけでなく
高水さんとの見分け方までマスターできました。

皆様に心より感謝します!
Re: 松木恒秀さん逝く - 女将
2017/06/26 (Mon) 22:48:22
>皆さんありがとう言う先間違っています。

字面だけ見れば“容子さん”ですが、ここには当然、関係者や音源公開を許可して下さった方も含まれています。
そのようにご理解いただけると幸いです。

ところで私には松木さんのギターを聴き分ける耳はないので、それは他の方におまかせするとして、田中星児さんの「青春」というアルバムは全曲、松木さんがギターを弾いているようですね。
私はこのアルバムは持っていないのですが、お持ちの方は、ぜひ聞いてみてはいかがでしょう?
Re: 松木恒秀さん逝く - まーくん
2017/06/26 (Mon) 21:54:48
容子さん
>皆さんありがとう言う先間違っています。

と言いましても、容子さんのアップがなければ話が前に進まない訳で、とてもありがたいのです。
もちろん音源公開を快諾して下さった方にも感謝でございます。

女将さん、おうめさん

写真をたくさんありがとうございます。
サングラスの有り無で印象が全然ちがうのですね。

知らない事が多く、もっともっと情報を得たり音を聴いたりせねば、と思いました。
Re: 松木恒秀さん逝く - 容子
2017/06/26 (Mon) 11:45:05
連投失礼します。
女将さんと重複するけど今書いてたまま載せますね:

貼られた写真は近年の松木さんのバンド=WHAT is HIP?なので左から 大仏さんこと高水健司さん(ベース), 村上"ポンタ"秀一さん(ドラム), 野力(のりき)奏一さん(ピアノ/キーボード)。消去法でいちばん右が松木さんのはずです。

松木さんらしさというとうちの夫は吉田美奈子さんの「MONSTERS IN TOWN」や「モノクローム」のバッキングを聴いたら?と申します。
下のページ参照「"弾かないギターソロ"は水墨画に例えられる」
http://goo.gl/ttYKzP

上で引用されているキャンディ=13:00頃~
http://goo.gl/Ej3jJ1

これらを踏まえてジュードやシーモンを聴き直してみてください。
どう思われますか…?
Re: 松木恒秀さん逝く - 容子
2017/06/26 (Mon) 11:42:53
皆さんありがとう言う先間違っています。幾重にもお門違いなので。
関係者の方々・聴かせてくださった方に感謝いたしましょう。

先におうめさんが書かれた『聞き違い』を確認するため出してきました。
ディスコグラフィページが更新できないので、ここできちんと引用させてください。

--------------------
LP『聞き違い/ワカ&ヒロ』東芝EXPRESS ETP-8272
1973年10月5日発売 録音日:1973年5月24日-8月18日

内ジャケット印刷
TOP 前田一郎氏 (Recording Cooperator)による解説の一部:

 "はずれ馬券" 岡田冨美子作詩、若子内悦郎作曲編曲、スリーコードのロックナンバーですが、ここでは"ワカ&ヒロ"のボーカルもさることながらギターが最高に良いのです。このアルバム制作で協力してくれたギタリストの松木常秀〔原文ママ〕選手、水谷公生選手、本当に全く素晴らしいミュージシャンだったのです。
--------------------

シングル曲にもなっている「聞き違い」がツインギターと書いてあったように思い込んでいたのですが「はずれ馬券」の所に書いてありました;
Re: 松木恒秀さん逝く - 女将
2017/06/26 (Mon) 11:32:58
えと、まーくんが正解だと思いますよ。

これでとどめが刺せるかな?
http://amass.jp/90490/

後ろに立っている人が手に持っている楽器はベース。
つまり、こちらは高水健司さんで、座ってギターを弾いているのが松木さんですね。

こっちはおまけ。
https://twitter.com/hashtag/%E9%AB%98%E6%B0%B4%E5%81%A5%E5%8F%B8


しかし、高水さんと松木さん、パッと見よく似てますね。
サングラスかけるとわからない。
こりゃ、間違えますわな(^^ゞ

PS:もっと、とどめの写真がありました。
前歯のすきまが決め手
http://www.aoyagimokoto.sakura.ne.jp/diary/316/316.htm

Re: 松木恒秀さん逝く - おうめ
2017/06/26 (Mon) 11:16:20
まーくん
正解がいっぱい出ていました。
六本木PIT INNの社長との対談です

前編
http://www.phileweb.com/interview/article/201008/20/75.html

後編
http://www.phileweb.com/interview/article/201008/31/76.html

とても興味深いのに、「ステージ101」にはかすりもしない…泣。
Re: 松木恒秀さん逝く - まーくん
2017/06/26 (Mon) 00:59:54
クリシェというのですか。またひとつ賢くなりました。
女将さん。ありがとうございます。

おうめさん。
わたしは松木さんのお顔がわからないので、
ネットの情報から、一番右のいかついお方と思ったのですが・・・

どなたか正解の止めを刺してくださいませ。
Re: 松木恒秀さん逝く - おうめ
2017/06/26 (Mon) 00:05:50
容子さん
貴重な音源ありがとうございます。
素敵ですねえ。
演奏も歌もコーラスも編曲も!

女将さんのよくわかる解説もありがとうございます。
素晴らしいですねえ。


青い影は、私の従兄も結婚式にこれだけは絶対、といって使っていました。
私はこの曲とG線上のアリアの区別がつかなくて人知れず悩んだ(?)のですが女将さんのお話を読んでよくわかりました。


松木さんは、私にとってはやっぱり「聞き違い」
あるいは「危険なふたり」のイメージが強く
従って「ロックのギタリスト!」でした。
でもその後ジャズ(フュージョン)のお仕事が多かったのですね。
全然知りませんでした。
どんなジャンルでもよいので、あのギターを生で聴きたかったですねえ。

Youtubeにもいろいろ音源ありますが
やっぱり101関係がかっこいいなぁ、と思いました。

http://tower.jp/article/feature_item/2016/04/12/0101

ま~るい方(一番左)だったのですね。合掌。
Re: 松木恒秀さん逝く - 女将
2017/06/25 (Sun) 17:09:13
容子さん、貴重な音源をありがとうございます。

思い返してみるに、101を見ていたころの自分は、リズム101の演奏を意識して聞いたことなどありませんでした。
彼らが当代一流のミュージシャンだったことを知ったのは、もっとずっとあとのことです。
でも、無意識とはいえ、子どものころから彼らの一流の演奏を聞いていたせいか、本物の演奏を聴き分ける耳は養われたような気がします。

「青い影」は私の人生に影響を与えた(←おおげさ)洋楽のベスト3に入る曲です。
小学生の頃、スーパーのBGMで流れているのを初めて聞いて、ものすごい衝撃を受けたのですが、曲名がわからない。
調べる術もなく、結局、「青い影」という曲だとわかったのは高校生になったころでした。わかったときは本当にうれしかったです。

その「青い影」の原曲がバッハの「G線上のアリア」で、「青い影」にインスパイアされてできたのがユーミンの「ひこうき雲」なのですが、「G線上のアリア」も「ひこうき雲」も、ヒジョーに自分にとって特別な曲だったので、すべてが繋がっていると知った時は、それはそれは驚いたものでした。
聴き比べてみるとわかりますが、この3曲は同じ曲と云っても過言ではないんですね(^^ゞ

で、ここで使われているのが、まーくんが「階段から一歩一歩降りるが如くのコード進行」と表現されているクリシェという技法です。
容子さんがアップしてくださった「シーモンの涙」も、聞いてみると冒頭からクリシェが使われていますね(ベースを聞くと一音ずつ下がっているのがわかります)。

「シーモンの涙」、これも大好きな曲ですが、私もまーくん同様、このコード進行に弱いのかもしれません。
Re: 松木恒秀さん逝く - 番頭
2017/06/25 (Sun) 10:55:38
容子さん
貴重な音源をありがとう。

東海林修さん(←決めつけている)のアレンジは、
ギターを美しく響かせてくれるので好きです。

自分は松木さんしか記憶に無いけど、水谷さんも
すごい方なんですよね。

Re: 松木恒秀さん逝く - まーくん
2017/06/24 (Sat) 14:21:55
松木さんのギターの音色は記憶にないのですが、
絶対に聴いていたであろう当時の音を聴いてしまうと、
ゾクゾクしてしまいます。

だいぶ昔にも書きましたが、「青い影」が現れる度に
自分の最初の結構式のことを感慨深く思い出します。
階段から一歩一歩降りるが如くのコード進行に弱いのです。


Re: 松木恒秀さん逝く - 容子
2017/06/24 (Sat) 11:44:24
ご無沙汰しています。
松木恒秀さんの音色が最初にあって、陰影を含んだ切ない泣きのギターを好むようになったのかもしれません。ご冥福をお祈りいたします...

もう確かめようもなくなってしまいましたが、これはそうじゃないかなと思う曲を少しご紹介したいと思います。協力してくださった方々に深く感謝申し上げます。

Simone cover
http://goo.gl/gfc1Sk

Hey Jude cover (Live)
http://goo.gl/cGKgHS

シーモンの女性コーラスが「青い影」のイントロになっているのも凄い。
Re: 松木恒秀さん逝く - おうめ
2017/06/22 (Thu) 00:19:11
そうなのですか!
ショックで、マウスを持ったままおろおろしています

まだ68歳ですか…
FACEBOOKに写真があるのですが
どなたが松木さんかわかりません。

お顔を知らなくても
あのギターの音だけはどの曲も、鮮明です。
音の粒立ちが素晴らしかった。
「聞き違い」のライナーに、「松木常秀選手」と書いてありました。
「恒」の字が違っていたけど「選手」はすごくいい表現でした。
ギターの名手はたくさんいるでしょうけど
選手は松木さんだけでした。
チャンピオンでした。
あんなかっこいいギターはなかった。

ご冥福をお祈りします・・・
Re: 松木恒秀さん逝く - 番頭
2017/06/21 (Wed) 22:05:05
たった今、ニュースを読んでここに来ました。
とてもショックです。

目立ちすぎず、曲を壊さず、それでいて不思議な存在感がある
とても良いギターを聴かせてくれた方でした。
岡沢さんとの相性も最高でした。←しつこい

哀しいなぁ・・・



GWの収穫- 女将
2017/05/07 (Sun) 21:43:52
今日でGWも終了ですが、みなさんはGW中はいかがお過ごしでしたか?

私は以前から一度行きたいと思っていた「東京マガジンバンク」に行ってきました。
「東京マガジンバンク」は、公立図書館としては最大規模の約17,000タイトルの雑誌を所蔵し、直接閲覧可能な雑誌は6,000タイトルにもなります。また、オンラインのデータベースを利用して雑誌や新聞の閲覧をすることも可能です。

で、ここで1973年10月9日の朝日新聞朝刊のテレビ評に「久しぶりにヒット ステージ101」という記事が掲載されているのを見つけました。

内容は10月7日の放送について書かれているのですが、その内容は「日ごろの無理に笑わせようとするやり方や、無理に聴かせようとするやり方を捨てて、リズムやハーモニーで視聴者の心を捉え、明るくさらっとユーモラスだった。さらに諏訪マリーーや広美和子の歌や踊りも見違えるほどの鮮やかさ。照明や装置も別の番組のようだった」と絶賛しています。
はたして、これが筆者(おそらく記者が書いてる記事)の主観だったのか、それとも客観的に見てそうだったのかわかりませんが、ちょっと興味をそそられる内容ではありました。
Re: ご無沙汰の間に - 容子
2017/06/24 (Sat) 11:26:37
(オフトピックの独り言です)
しばらく潜行しておりました間に、ヤング101復活コンサート以来初めてシアターコクーンに行きました。

宮川彬良さん音楽担当の音楽劇で、手塚治虫原作まんがの書かれたのが1968-1969年ですから昭和の雰囲気満載、万国博覧会の場面では「世界の国からこんにちは」を思い起こさせる歌と踊りもありおもしろかったです。
隣接する東急本店のデパ地下で、偶然アキラさんご夫妻とすれ違うという幸運にも恵まれました。

コクーンのロビーでは受付カウンターや招待客入口のテーブルや、2階へ行く階段のてすりなど見るにつけ、10何年前の日々が浮かんで感慨に耽っていました。
Re: GWの収穫 - 女将
2017/05/14 (Sun) 21:28:17
補足。

この掲示板には、長いURLなどが自動改行されずに、枠からはみ出してしまうという欠点があります。
URLは2行に渡るとリンク先に飛べなくなったりしますので、枠からはみ出しても気にせず、そのままにしておいていただいて問題ありません。
Re: GWの収穫 - 女将
2017/05/14 (Sun) 21:24:00
さいかいさん
なるほど、そういうことだったんですね。

ところで紹介していただいたテレビガイドの表紙、最近どこかで見たなと思って記憶をたどってみたら、ヤフオクで見たことを思いだしました。
オークションは終了していますが、キャッシュが残っていたのでリンクを貼っておきます。
これを見ると101は表紙だけで記事はないようですが、表紙だけでも見てみたいですね。
これだと、イマイチ誰だかわからないんですが、チョロさん、ドド、加奈綾子さんでしょうか?
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/l385856505

ところでファンの方から提供していただいた、70年、71年のテレビガイドの記事を私がやってる某サイトで公開しています。
資料をいただいたとき、すでにfool'sは閉鎖していたのでこちらで公開させていただいたのですが、直接101とは関係ないサイトでの公開なので、ちょっと場所がわかりにくいかもしれませんが、ご興味あるかたは探してみてください。
Re: GWの収穫 - さいかい
2017/05/13 (Sat) 21:15:47
>女将さん
あっ、それを書かないといけませんね。
では、取り急ぎ簡潔に。

グラフNHKでステージ101の特集が何度かされていることは、皆様周
知の情報ですね。で、皆様ご存知なのに私が勉強不足なのか、TVガ
イド誌の表紙に2度ほどなっているのを見つけて驚いたんです。
そうなると、そのTVガイドを見てみたくなるのは、オタクとして当
然なことですよね。

上京した時に神田神保町で芸能関係に強い古本屋さんで探してみま
したが、そんな古いTVガイド誌は置いてありませんでした。

国会図書館に行けば閲覧できるかと思うのですが、少し敷居が高い
し、これまで時間が十分に撮れません。
という事で、その「東京マガジンバンク」だと見る事が出来るのか
なぁ、という期待に胸が膨らんだという話題でした。

ちなみに、その101が表紙のTVガイド誌、ムック本で知ったんです
がその本の紙面をスキャンしていたんですが、保存しておいたHDD
がダメになり、詳しい情報は失われてしまいました。(T_T)
その本を図書館で借りてきましたが、該当ページが切り取られてい
て、使い物になりませんでした。(怒)
が、ネットを探したらありました。ここ↓です。
http://tvguide.hatenablog.com/entry/2014/03/14/TV%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%8972%E5%B9%B4521%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%B8101%E7%94%B0%E6%9D%91%E6%AD%A3%E5%92%8C%E7%BE%8E%E7%A9%BA%E3%81%B2%E3%81%B0%E3%82%8A%E3%81%82%E3%81%8C%E3%81%9F%E6%A3%AE
Re: GWの収穫 - 女将
2017/05/12 (Fri) 21:16:44
のぶさん
職場で朝日新聞のデータベースが見られるとは、なんとも羨ましい限り。
「『ステージ101』から続々巣立つ歌手」は、以前、大家壮一文庫で見つけてコピーを持っています(^^)
ピコの行数が多かったのが、なにげに嬉しかったです。

それにしても新さんの人気はすごかったんですね!
それなのに全然売れなかったのはなぜなのかしら?(謎)

さいかいさん
そもそも40年以上前に終了した番組のことを語り合ってる101ファンはオタク以外のなにものでもありませんから、どうぞお気遣いなく(笑)
で。ずっと書き込みしようと思っている話題が気になります(笑)

erikoさん
同感、同感。
「こんなくだらないコントやってる暇があるなら、もう1曲やってよ!」
いつもそう思ってました。
私も、宮川先生に替わってから、そういうのがなくなったという
意識はないなぁ。
あと、こんなこと言ったら殴られそうですが(^^ゞ私は岸じゅんこさんの台本棒読みみたいな司会がどうも苦手でした。
すいません、ほんとのこと言いました。
Re: GWの収穫 - さいかい
2017/05/11 (Thu) 21:15:54
>erikoさん
なるほど、乙女の皆さんのお気持ち、わかるような気がします。憧れの君、ですからねぇ。
私のような男子中学生は、体は少し大きくなっても、気持ちはまだまだガキですからしっかりと笑わせてもらっていました。それどころか、カッコイイ人よりも面白いお兄さんが好きでした。だから、ワカさんとかも冗談ばっかり言っている人というイメージでしたし、いつも面白い高橋キヨシさんが大好きでした。

まあ、今となって思い出してみれば、ギャグやコントはいかにもNHK的な行儀の良い、お笑いのお手本のような台本通りの進行だったかという気がします。それが面白いと感じていたんですから、やはり私はすっごく幼かったんだなぁ~と恥ずかしいです。

横須賀にしても呉にしても、その道の人間にとっては憧れの地です。と言いながら、私が住んでいる街も、その一つなんですが…。

>まーくんさん
アタリ!!
直ぐにアップできるデジタルファイルの画像で、撮影写真のコレクションの中で見つけられた101な船は、これだけでした。むらさめDD101だけでなく、他にも2隻ほど撮っているんですけどねぇ。
Re: GWの収穫 - eriko
2017/05/11 (Thu) 09:41:14
そうそう、101のギャグがつまらないというのは
当時すごくそう思ってました。
一城さんと高橋清さんの夫婦ネタとか、バロンが
パンパカパーンみたいな、順番に何かをいって、最後にこける
とか。チャープスがワカを振るみたいなネタとか。

そう、乙女の時代だった私には、憧れの人がそういうことを
やるのが嫌でした。客観的に見られなかった(笑)。
しかし、宮川さんに替わってから、そういうのがなくなったという
意識もなくて。
鮮明に覚えている記憶もあれば、すっぽり抜け落ちているものもあり、いやはやまったく将来がおそろしくなります。

そうそう、軍艦にまったく興味ないのですが、
昨年、瀬戸内海クルーズに行き、呉を海から見ました。
軍艦とか潜水艦とかいっぱいありました。
好きな人が見たら圧巻の風景でした。
Re: GWの収穫 - まーくん
2017/05/10 (Wed) 23:39:09
さいかいさん
なるほど。そうやって名前を決めるんですね。

わたしはちっちゃいころ軍艦にハマっていた時期もありましたが、
今は船を追っかけることもありません。

写真は、巡視船「しれとこ」ですね。
Re: GWの収穫 - さいかい
2017/05/10 (Wed) 21:14:25
>おうめさん
ワタクシ、お連れ合い様と同じ趣味で活動しております。(笑)

船は、英語の場合女性名詞なんで、姉妹船と呼ばれます。いくら武骨な軍艦でも、代名詞は彼女(she)となります。

>まーくんさん
流石!

帝国海軍では、最終的に天皇陛下の裁可により軍艦名を決定していました。海上自衛隊では、市ヶ谷の担当部署の候補艦名(2つか3つ)上申により最終的に防衛大臣が決定します。

>女将さん
申し訳ないです。こういう方面にすぐ反応してしまうオタクなんです。(笑)

こんな101なおフネもあります。いや、ありました、です。
Re: GWの収穫 - のぶ
2017/05/10 (Wed) 08:24:54
ご無沙汰しております。

職場で朝日新聞のデータベースが使えるので、
実は私も以前、「ステージ101」で検索したことがあります。
そのときヒットしたのは、おかみさんがご紹介の記事と、
1973年3月26日(月)東京 夕刊 P.9の
「『ステージ101』から続々巣立つ歌手」でした。

星児さん、おすみさん、ワカヒロ、新さん、クロさん、
ノコさん、大ちゃん、こおろぎ'73などの紹介が載ってますけど、
ピコさんの紹介は一番字数が多く13行ありました(^.^)

それから、新さんが地方でキャンペーンをやったとき、
札幌では人が集まり過ぎて中止、
名古屋では警官20人が警戒してサイン即売会を実施したそうです。
Re: GWの収穫 - 女将
2017/05/10 (Wed) 01:54:48
そして、おうめさん。
貴重な情報をありがとうございます。

73年10月7日の回から音楽監督が宮川先生に代ったんですね!
容子さんの便利なページを見てみたら、たしかに、この回から照明や装置が変わったと書いてありました。
ひょっとしたら、この回からスタッフも入れ替わって内容も一新したのかもしれませんね。
しかし、八大先生から東海林先生に代わった時は、すごくよく覚えているのに、これは全然覚えてないだなぁ…トホホ。

Re: GWの収穫 - 女将
2017/05/10 (Wed) 01:45:51
んまぁ、おうめさん! 
あなたよくこのお写真お撮りになりましたね!
この101のお船を見つけた時、さぞ、びっくりなさったでしょ?
とっさに写真を撮るなんて、出来そうで、なかなかできないものですよ。
ホントによくお撮りになったわ~。

それで、まーくんも、さいかいさんも「むらさめ」ってご存じだったの?
ホントに101ファンのみなさんは博識でいらっしゃるのね。
あたくし感心しました。

全然似てない黒柳徹子風^^;

ところで番頭さん。
私も無理に聴かせようとされたことは無かったと記憶しています。では、無理に笑わそうとしてたかといえば、それはそうかもしれません。
ただ、ギャグがあまりにつまらなすぎて、私は無理しても笑えませんでしたが(すまん<m(__)m>)
Re: GWの収穫 - おうめ
2017/05/10 (Wed) 00:22:45
さいかいさん
ご名答!お詳しいのですね
横須賀の軍港めぐりの船に乗りました。
連れ合いの趣味です。
出航一時間前のロナルド・レーガンも見られました。

まーくん
ありがとうございます。
お船がたくさんいました。
女性艦長が有名なやまぎりもいました。

同じ設計の船は姉妹船というのだそうですね。
兄弟船じゃないんだって。(演歌)

ジュリーの101出演、私も見ていませんが、
なぜかジュリーは船関係の歌、多いんですよね。
ソロデビューの「君をのせて」も舟だし。
(と、こじつけてみた)
Re: GWの収穫 - まーくん
2017/05/09 (Tue) 22:22:17
101は「むらさめ」村雨
107は「いかづち」雷鳴に由来
110は「たかなみ」高波

海軍の艦名をだれがどのように決めたのか興味が湧きます。
ガキのころ、プラモデルで作っていたのを思い出します。

101情報も気合い入れて探せば出て来ますね。
Re: GWの収穫 - さいかい
2017/05/09 (Tue) 17:33:57
女将さんの話題に乗って、ずっと書き込みしようと思っている話題を出したいんですが、ちょっと時間が取れないのでまたの機会に…。

で、取り急ぎ

>おうめさん
海上自衛隊の護衛艦むらさめですね!
Re: GWの収穫 - おうめ
2017/05/08 (Mon) 22:34:07
女将さんのアンテナに感心しきりです。
私もいつかこもってみたいです!

私もこの日の放送は覚えていないのですが、
音楽監督が宮川先生に代わり
『君のコスモス』を聴いたときに
「昔の101っぽくなるんだな」
と感じたことは覚えています。
記者さんはそういうのが好きだったのかな。

番頭さん同様、無理に笑わせられた記憶は
全くないけれど、山ちゃんはいつも面白いなぁ
と笑ってました。

わたしのGWの収穫を貼らせてくださいね。
みんなに見せなくチャ、と思って撮りました(^_-)
Re: GWの収穫 - 番頭
2017/05/08 (Mon) 21:03:56
という事で、便利なページでその日の曲目を見たのですが、
全く覚えていませんでした。
「へぇ、ガロとチューリップが一緒に出たんだ」てな感じですわ。
この頃は毎週欠かさず見ていたと思うのですが・・・

ただ自分としては、毎週毎週無理に笑わそうとされたり
無理に聴かせようとされたことは無かったと記憶しています。
大人にはそう感じたのでしょうかね?
初めまして- ルカ
2017/06/18 (Sun) 13:02:13
初めまして。突然失礼致します。

私は2014年に放送された「ザ・テレビっ子」で初めて「ステージ101」という番組を知った現在18歳の者です。

番組のセット、衣装、歌などとっても素敵でザ・テレビっ子を見てすぐに「ステージ101ゴールデン・ベスト ヤング青春の日々」のCDを購入しました。

そのCDに収録されている曲も素敵なものばかりで毎日の様に聴いています。

時々新宿昭和歌謡館にステージ101のLPレコードがあるのでお金に余裕ができる様になったら購入したいな…と考えています。

今日ネットサーフィンをしていたところこちらのBBSに辿り着き、現在でも当時「ステージ101」を見ていらっしゃった方々などが書き込んでらっしゃるのが嬉しくて書き込んでしまいました。

こちらのBBSに相応しくない書き込みでしたら削除してくださいm(_ _)m
Re: 初めまして - ちゃありい
2017/06/21 (Wed) 02:48:20
ルカさん NHKの局まで足を運んで、公開ライブラリーをご覧になったのですね。

番組公開ライブラリーで検索すると、「ステージ101」で4つ、「ヤング101」で3つ番組がヒットします。
ルカさんがご覧になったのは「最終回」だけですか?
全部見るのは相当時間がかかりますしね。

予約を入れれば、無料で見られるとはいえ、県庁所在地の局に行かないと見ることができないので、田舎ぐらしでは、ハードルが少し高いです。(とびこえられない程ではないですけれど。)

18歳の方ならKalafinaをご存知でしょうか?
昭和歌謡に興味があるルカさんは、アニソンには興味がないかもしれませんけど。
アニソンを多く歌っていて、NHKで放送の歴史秘話ヒストリアのテーマ曲も歌っている、ヴォーカルグループです。
メンバーKeikoさんが、ヤング101Jr.の1人として、「復活コンサート」に出演しています。もちろん、公開ライブラリーにあります。


Re: 初めまして - おうめ
2017/06/21 (Wed) 00:46:09
ルカさん

早速お気に入りを教えてくださりありがとうございます。
なかなか筋がいいですネ(笑)
音楽はいいですね!
いい音楽、好きな音楽をたくさん聴いて
お互い頑張りましょう。
Re: Re: 初めまして - ルカ
2017/06/20 (Tue) 01:43:08
おうめさん

そうだったんですね。
皆さんの夢の結晶を手に取り、毎日聴けている事がとても嬉しいです。

本当は全てのアルバムを購入したいのですが、中々購入する機会が無くてまだ1枚しか所持していません。
いつかCD、レコード全てを集めたいと思っています。

ゴールデンベストに収録されている曲では「涙をこえて」「のんびり」「人生すばらしきドラマ」「若い旅」「ジャングルジム」「イニシャルを刻め!」「脱線列車に乗り込んで」「落葉のコンチェルト」なとが特に好きですが全て好きです。
Re: Re: 初めまして - ルカ
2017/06/20 (Tue) 01:30:48
女将さん

「ザ・テレビっ子」を見た時、ちょっとの場面しか紹介されていませんでしたが本当に素敵で、すぐNHKに行って最終回を見ました。

本当に全てが素敵で私もこんな素敵な番組をリアルタイムで見れていたらな…と思いました。

こちらのBBSを毎日覗いて色々学ばさせて頂きます!
ありがとうございます!
Re: Re: 初めまして - ルカ
2017/06/20 (Tue) 01:21:39
まーくんさん

こちらこそご返信ありがとうございます!
赤木圭一郎さん、小林旭さんやグループサウンズのレコードも持っていたりして周りから18歳らしくないね…と言われている18歳です。

新宿昭和歌謡館はよく100円セールや半額セールを行ってらっしゃるので行くだけでも楽しいです。
Re: Re: 初めまして - ルカ
2017/06/20 (Tue) 01:15:40
番頭さん

ありがとうございます!
私が知った頃にはもう最終回しか見られなくなってしまっていましたがレコードやCDなら当時の音源を聴く事が出来るので嬉しいです。
ステージ101の曲は今聴いても素敵な曲なのでもっともっと色んな方に知ってもらいたいですね。
Re: 初めまして - おうめ
2017/06/19 (Mon) 01:13:16
ルカさん、はじめまして!

ちょうどルカさんが生まれる頃
私達は女将さん、番頭さんを中心に
ステージ101の音楽がCDになることを夢見ていました。
21世紀の人にも、22世紀の人にも、
聴いてほしかったからです。
聞かせたかったからです。

こんな日が来るなんて、ファン冥利です。
是非お気に入りの歌のお話など聞かせてくださいね。
Re: 初めまして - 女将
2017/06/18 (Sun) 23:40:06
ルカさん、ようこそいらっしゃいませ。
ここでは女将と呼ばれている、管理人のmarionetです。

私たちが101を見ていたのは、ちょうどルカさんが「ザ・テレビっ子」で101を知ったのと同じ年頃のときでした。
多分、ルカさんは、私たちが初めて101を見たときと同じような感動を感じ取ってくださったんですね。
それが、とてもうれしいです!(^^)!

この掲示板に年齢制限はありません。
ファン歴1日でもかまいません。
いや、ファンとまでいかなくても、少しでも101に興味がある人、101のことを知りたい人なら誰でも書きこみOKです。

ルカさん、また、いつでもここに遊びに来てください。
楽しみに待ってます♪
Re: 初めまして - まーくん
2017/06/18 (Sun) 22:29:04
ルカさん。書き込み有難うございます。
18歳に感動しています。

何でも聞いてください。
番頭さんが丁寧に教えてくれます。

新宿昭和歌謡館は行ったことないですが、
NHKの72時間で見たことあります。
Re: 初めまして - 番頭
2017/06/18 (Sun) 20:33:35
ルカさん。
ようこそ、いらっしゃいませ。

> こちらのBBSに相応しくない書き込みでしたら削除してください

何をおっしゃいますか。女将さんの喜ぶ顔が目に浮かびます。
ましてや、新宿昭和歌謡館にも行くなんざぁ、本物です。

1974年に終わったテレビ番組が今でも好きだなんて、自分でも
不思議ですが、でもそれが素直な気持ちです。
ここに集まる皆さんは、そんな方がほとんどです。

どうぞ、またいらしてください。そして、若い方にも101を
理解してくれる人がいるという勇気を与えてください。
キャンディ浅田 ON  NHK-FM- TAKE
E-mail 2017/06/02 (Fri) 11:08:10
大変、ご無沙汰しております。

TAKEです。 東京から引越して、アッという間に10年となります。早いものですね。

さて、関西在住、キャンディ浅田さんの情報。 今も元気で、西宮のさくらFMで、DJをしたり、ジャズを歌っったりしておられます。
先日、FAXにて、下記の連絡がありました。
★全国版のNHKーFMの情報なので、お知らせいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おかわりございませんか?

先日、神戸開港150周年を記念したNHK-FMの番組を録音しました

放送日:2017年 6月7日(水) 深夜24時~24:50
再放送:2017年 6月14日(水) 18時~18:50

よかったら 聞いてください。

キャンディ浅田
Re: キャンディ浅田 ON  NHK-FM - 女将
2017/06/14 (Wed) 21:14:26
TAKEさん、情報ありがとうございます。
KAYOさん、精力的に活動されているのですね。

さくらFMも、今、ネットで聞けることを確認しました(^^)

KAYOさんもキャンディ浅田さんも番組後期のメンバーだったせいか、あまり話題になることはありませんが、番組がもっと長く続いていたら、KAYOさんのいたアップルズはチャープス、キャンディ浅田さんはチョロさんのような存在になっていたような気がします。

今も現役で活躍している数少ないメンバーのおふたりには、まだまだ頑張ってほしいですね(^^)
Re: キャンディ浅田 ON  NHK-FM - TAKE
2017/06/13 (Tue) 10:33:45
女将さん、モンタナさん、ご無沙汰しております。

帰ってきたFOOL'S PARADISE BBS、懐かしい話題で、いいですね。

先週、出張の途中、上野の「池之端ライブスペース」でのKAYOさんのライブに行ってきました。還暦を過ぎても、ますます元気で、漫才コンビ?(竹下ユキちゃん)とで、ゴキゲンな楽しい夜でしたよ。お勧めです。 今度の7月5日(水)は、鰻も食べられるとのことです。

それから、キャンディさんより、追加FAXが、先週きていました。
下記の通り、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

バックアップ ありがとうございます。
101のファンの方も、聴いてくださると嬉しいです。

さくらFMは、月一回 第1水曜日 PM8:00~9:00です。
最近は、パソコンで、さくらFMのホームページから、きけるそうです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さくらFMは、西宮市のコミュニティFMで、78.7MHzですが、電波は、近くしか飛ばないので、パソコンで聴く方法となります。私には、厳しい時間帯のため、残念ですが、まだ聴けていません。ぜひ、PCで、拝聴してみてください。 ではまた! 
TAKE
Re: キャンディ浅田 ON  NHK-FM - 女将
2017/06/04 (Sun) 14:53:02
TAKEさん、お久しぶりです!
FOOL'Sを見ていた方たちが、こうしてまた、ここを見つけて書きこみしてくださるのは嬉しい限りです。

キャンディ浅田さんの情報、ありがとうございます。
インターネットの時代とはいえ、すべての情報をひとりでカバーすることは不可能ですから、こうしてみなさんと共有できる情報を教えていただけるのは本当に助かります。
今後も、関西の101関連情報がわかりましたら、ぜひご紹介お願いします♪
Re: キャンディ浅田 ON  NHK-FM - モンタナ
2017/06/03 (Sat) 05:18:56
TAKEさん、ご無沙汰しています。大変嬉しいニュース、情報ありがとうございます!私も昨晩ポストにキャンディ浅田さんから、ハガキ受け取り、先日のライブのお礼と今回の出演の連絡がありました!
収集家の皆様へ- 女将
2017/06/04 (Sun) 23:10:33
昭和ホビー、玩具、キャラクターのタイアップ曲をまとめて収録した“トイキャラポップ・コレクション”というCDが3/22にウルトラ・ヴァイブから発売になっておりました。
そのなかに101絡みの楽曲も何曲か収録されていることがわかったので、紹介しておきますね。

<ヒーロー&ヒット編>
6. アストロミュー5の歌/田中星児・劇団こまどり ※初CD化
作詞:佐藤幸正 作曲:小山内たけとも

8. 太郎鯉/牧憲幸
作詞:無頼漢、戸川秋彦 作編曲:小松重次

<ファンシー&カワイイ編>
4. あの子はキティ/HELLO KITTY ※初CD化
作詞:八坂裕子 作曲:宮川泰 1977年

5. ハロー キティ/HELLO KITTY ※初CD化
作詞:八坂裕子 作曲:宮川泰 1977年

8. あなたの友だちキキとララ/LittleTwinStars ※初CD化
作詞:八坂裕子 作曲:惣領泰則 1977年

9. ふたご星/LittleTwinStars ※初CD化
作詞:八坂裕子 作曲:惣領泰則

<ビデオゲーム篇>
4. テディ-ボーイ・ブルース/石野陽子
作詞:売野雅勇 作曲:芹澤廣明 編曲:若子内悦郎 1985年 

Re: 収集家の皆様へ - 女将
2017/06/12 (Mon) 23:48:08
おうめさん、素敵なアルバムを紹介してくださってありがとうございます。

21世紀になって「101」が注目を集めたきっかけは、ソフトロックでしたよね。
そのソフトロックブームも、とっくに過ぎ去ってしまいましたが、美しいメロディやコーラスを持つソフトロックは、いまではブームではなく、ひとつのジャンルとしてすっかり定着したように感じます。
「ソフトロック・ナゲッツ」、私もちょっと買いたくなってしまいました。
Re: 収集家の皆様へ - おうめ
2017/06/11 (Sun) 18:28:52
こんばんは。(まだ明るいけど)

私は山下達郎も好きなので、ラジオを聴いていましたら、
今日のプログラムは「ソフトロック・ナゲッツ」というアルバムの特集でした。

世界初のCD化、という名曲がたくさん入ったオムニバス版で
ワーナーから全4巻発売されたそうです。
CDの音で聴けて嬉しい、とタツローも喜んでいました。
気持ちは痛いほどわかりました。

たくさんのアーティストの歌が流れ、
その中で、唯一私が知ってたのが「アニタ・カー」(アニタ・カー・シンガーズ)でした。
「All this」という曲が流れました

知らない曲なのに、やっぱり懐かしかったです。
収集家(何を?)の皆様のお役に立てれば嬉しいです。

アニタさんのはVol.3に収録されています。
下記サイトにて一部試聴ができます。
http://wmg.jp/artist/softrocknuggets/WPCR000017623.html

ヤング・アメリカンズ2- まーくん
2017/06/03 (Sat) 01:51:52
長くなりそうなので分けました。
動画の影響でヤング・アメリカンズ(YA)を検索していたら職場近くでワークショップ(WS)説明会があるのを見つけ、今日覗いてきました。

YAは世界各国でツアーと称してWSを行っていますが、2006年から日本でも始まり、ここ数年で参加者も増加傾向にあるそうです。
WSの目的は、決して上手く歌う事や踊る事では無く、パフォーマンスを通して自分の殻を破って前に進んでいくことを若者に伝えることなんだそうで、この音楽による教育方針は1962年にYAを創設されたミルトン・C・アンダーソンによるものです。
末盛さんもこの精神を込めてステージ101を作られたかもしれないのですが、当時、私は殻を破って前に進むこともなく、単純に音楽を楽しんでました。

メンバーは毎年世界各国の応募者4000人の中から100人が選ばれているため、レベルはすっごく高いです。非営利団体が運営しているので、皆ボランティアで、海外出張では必ずホームステイです。学生メンバーは卒業したら就職する人も多いので、入れ変わりが激しい様です。

日本ツアーの事務局もNPO法人なのですが、今日はそこの職員が説明をされていました。30歳前後の若い女性でしたが、101はご存じなかったです。

ワークショップは無料でどなたでも見学出来るので、ぜひにと誘われました。一度、覗いてみたいです。

55年も継続していることに文化の差を感じました。
Re: ヤング・アメリカンズ2 - 女将
2017/06/04 (Sun) 15:00:21
まーくんの素晴らしい実行力に脱帽です。
思い切って一歩踏み出してみると、これまで知らなかった世界が開けるかもしれませんね。

ヤング・アメリカンズ、まーくんのお話を聞いて、101のモデルというだけでなく、その活動や教育方針にも興味が湧いてきました。


Re: ヤング・アメリカンズ2 - 番頭
2017/06/03 (Sat) 13:35:08
まーくん
さすがの実行力ですね。

差なのか、違いなのか、血なのかはよくわかりませんが、
全く別の文化が存在しているのでしょうね。

時代に沿って少しずつ変わりながら、存続しているって、
日本で例えると落語?違いますね。
何かありそうだけど、思い浮かばない・・・・
プリンプリン物語 再放送- ちゃありい
2017/05/29 (Mon) 17:37:26
発掘ニュース
http://www.nhk.or.jp/archives/hakkutsu/news/
金曜日更新が多いので、先週はお休みかと思いましたが、週明けに更新されていました。この掲示板でも話題になったことのある、プリンプリン物語の再放送が7月からあるそうです。
これに101が続くとうれしいのですが。
Re: プリンプリン物語 再放送 - 女将
2017/06/04 (Sun) 14:39:27
Uマチックのビデオテープを250本も所有しているって、いったいどんなかたなのか、テープの中身以上に、そっちのほうが気になりました(^^ゞ

Uマチックのテープが当時いくらだったか正確なところは知りませんが、ベータの60分用テープの4,500円という価格が、Uマチックのテープの半分以下だったそうですから、おそらく1万円近くはしていたはず。単純計算でテープだけでも250万円ですから、相当のお金持ちに違いない。

案の定、調べてみたら、あっさりとわかりました。
テープを提供された方は、熊本で創業120年以上の宝飾店の会長さん。
やはり、この時代にビデオを所有していた人は、こういう方たちなんですね。
Re: プリンプリン物語 再放送 - ちゃありい
2017/06/02 (Fri) 23:38:56
今週は、1972年のテニスのデビスカップ。
ビデオを提供された方のお宅には、
>Uマチックのビデオテープ250本にテニスや音楽の番組を録画
とあります。熊本地震の影響で文字通り「発掘」しなければならない状態のようですから、すぐには出てきそうにありませんが、1970年代の音楽番組といわれると、ちょっと期待。
Re: プリンプリン物語 再放送 - 女将
2017/05/29 (Mon) 20:51:47
ぬ、じゃなくて、ね、でしたσ^_^;
Re: プリンプリン物語 再放送 - 女将
2017/05/29 (Mon) 20:48:28
そうですぬ。期待して待ちましょう(^o^)/
ヤング・アメリカンズ- 女将
2017/05/27 (Sat) 20:14:53
アメリカでも「番組発掘プロジェクト」が進行しているのでしょーか?
YoutTubeにヤングアメリカンズの60年代の映像が大量にアップされています(毎週月曜更新?)。
映像を見ていると、末盛ディレクターが目指していた番組の姿が見えてくるかも。
Re: ヤング・アメリカンズ - 女将
2017/06/01 (Thu) 23:43:44
>この人はあの人っぽい、と感情移入して見てしまいました。

おうめさんもそうでしたか。
実はあたくしもそうでした。

「ひゃ~」とか「いやっは~」とか、日本語かと思ってましたがワールドワイドな言葉だったとは!
いやはや、この歳になって初めて知ることがまだまだ多いことに驚きます(笑)
Re: ヤング・アメリカンズ - おうめ
2017/05/31 (Wed) 21:56:30
女将さん、ありがとうございます。
これもまた貴重、
全然知らないのに懐かしい映像ですぬ。

この人はあの人っぽい、と感情移入して見てしまいました。

それにしても、この時代は、集合するときは「ひゃ~」とか「いやっは~」とか叫びながらじゃないといけない法律があったんですねww.
Re: ヤング・アメリカンズ - 女将
2017/05/30 (Tue) 21:38:05
ヤング・アメリカンズとともに101のモデルとなったと言われているのが、Up With People。
こちらも現在も活動中です。

ヤング・アメリカンズがコーラス主体のグループだったのに対し、Up With Peopleは楽器の演奏もするところが特徴だったようです。
Re: Re: ヤング・アメリカンズ - モンタナ
2017/05/28 (Sun) 07:47:16
ヤングアメリカンズは、ご存知かと思いますが、未だ持って活動中です。HPもあり、フェイスブックでも逐次活動を更新中です。たしか今年も日本に来るのでは。2008年に彼等のライブ、代々木周辺で見に行ったことあります。ヤングアメリカンズに参加するには、それなりの成績が優秀でないと加入できないと聞いてます。もう40年とも50年ともその精神を引き継ぎ今もって活動することに、アメリカの懐の広さ、深さを感じます。
Re: ヤング・アメリカンズ - まーくん
2017/05/27 (Sat) 23:28:40
はい。歌って踊るが大好物です。

これが101の原点ですか。
どなたがアップしてくれたかわかりませんが、ありがとう。
紹介してくれた女将さんに、ありがとう。

101の動く映像もこんなんだったのか、思いを重ねています。
Re: ヤング・アメリカンズ - 番頭
2017/05/27 (Sat) 22:32:47
101のコーラスが好きな者にとっては、大好物ですね。

ヤング・アメリカンズも「涙をこえて」や民謡が入った
アルバムを出したりと、日本好きアピールをしてくれていますが、
このような映像の方が自然体で好きです。

「60年代の映像が大量に」というところがすごいですね。


Re: ヤング・アメリカンズ - おうめ
2017/05/27 (Sat) 21:52:00
わぁ!わぁ!わぁ!
……絶句

また女将さんすごいものを…
ありがとうございます。
素晴らしいですね。
60年代ですか?
どうして映像が残っているの?うらやましいなぁ……

八大先生の時代のユニフォームに
東海林先生の音楽が聞こえる気がしました。

カウンタがついててもザーザーでもいいから
101の映像(音つき)が見たいですね。

感動しました。ありがとうございました。